Diary

May 08, 2006

里帰りでびっくりしたゲーム

どうも、シリルです。
GWが終わって皆さんは今年も「5月病」になるとかいな?
皆はGWの間にあちこちに行ってきただろうが、僕も久しぶりに里帰りした。
5月のニースは本当に久しぶりだった。夏か年末に帰国する機会が多いけど、今の時期は何年ぶりだった。気持ちよかった!
一つびっくりしたことがあるけど、今フランスですごく流行っているゲームがある。名前はSUDOKUです。ご存知ですか?
僕はクロスワードが大好きで、通勤のとき、暇のとき、よくやる。勿論フランス語で。フランス語のクロスワードを東京でみたことないから、フランスから送ってもらったり、帰国したときに購入したりする。今回もクロスワードを買おうとしたら、そのSUDOKUゲームの雑誌は山ほどあった。クロスワードと同じシステムだけど、字ではなく、数字なんです。
気になってジュニアレベル(一番簡単なレベル)を買ってみたら、exoticな雰囲気がでるからかどうかわからんけど、各ページにSUDOKUと書いてあって、隣は日本語の漢字で「数独」って書いてある。
あれ?!!???日本のゲーム???!!!と思って、、、でも見たことも聞いたこともないやん!!!しかも、パソコンを使って漢字で書こうとしたらでてこない、、、「吸う毒」という字がでてくる(コンピューターが悪いかな??)とにかく、怖いな!(笑)。
でも、SUDOKUの狙いは数を独立させる、そのことですから、漢字を選んだのは、賢い人だね!
あのゲームは気になるけど、気になるのは名前の由来です。僕はクロスワードも諦めないし、どうせ、数字が苦手だだもん(笑)!
でも、本当に今のフランスでの「数独 フィーバー」がたいしたもんだけどね!

Posted by: Cyril Coppini

« 気になること   |   ありがとうございました! »