生徒作品『PRESENT(仮題)』プロダクション日誌

平岡禎之 HS沖縄講習を受講した平岡禎之さんは、感性豊かな小説家です。最近は『死にたい客』という短編小説が、沖縄文学賞に入選しました(http://okicul-pr.jp/2010/11/post_52.html)。

平岡さんが講習で学んだ事を活用して執筆した『PRESENT』は、沖縄ならではの要素をうまく盛り込んだ短編脚本で、講師がデベロップメント(開発)し、映像作品として製作する価値があるとジャッジした作品のひとつです。

“Movie is story told in pictures.”
以下、実践の記録を通し、皆さんもいろいろな事を多角的に学んで下さい。
『PRESENT』の「地図」(平岡禎之筆)
『PRESENT』の「地図」(平岡禎之筆)

講師:田中靖彦YASU TANAKA

(脚本家・脚本分析家)

田中靖彦

日本ではまだ馴染みの薄い、脚本を理論的に分析してよりよい構成に開発するスクリプト・アナリスト(分析家)としての活動も行っている。

-

脚本分析家の仕事とは?

ハリウッド・ストーリーテリング脚本講習 CM

ハリウッド・ストーリーテリング
脚本講習 CM

ハリウッド・ストーリーテリング

ハリウッド・
ストーリーテリング

田中靖彦(著)/愛育社
¥ 2,415

クリエイティブなコンテンツ・ビジネスに関わる人必読の一冊。HS講習の教科書としても好評。

-
愛育社
TEL:03-3291-8600  FAX:03-3291-8607